menu search

ILE DE FRANCE DEPUIS 1936 ILE DE FRANCE ILE DE FRANCE

伝説の大型客船「イル・ド・フランス号」に由来する名を冠した、バラエティに富んだフランス産のチーズをお届けするブランドです。その使命は、華麗でハイセンス、そして何より、食を楽しむというフランスの文化を体感させるということ。品質の高さと美味しさだけではなく、心浮き立つようなフランスのライフスタイルもお届けします。

CAPRICE des DIEUX

©Collection French Lines

歴史は、80年前にさかのぼります

豪華客船の黄金時代にその名を馳せた「イル・ド・フランス号」に由来するブランド名は、伝説的な豪華客船で旅するというライフスタイルを連想させます。

1926年に竣工したイル・ド・フランス号はそれまでの大型客船とは一線を画し、異彩を放ったキャビンサービスや船内インテリアデザインから“エスプリ客船”と称されました。解放感あるアール・デコデザインのキャビンレイアウト、特に4階まで吹き抜けの一等船客ロビーは、当時の社交界の話題をさらったのです。

船内とは思えないほど充実した娯楽室をはじめ、ホテル以上に豪華な間取りを再現した439もの一等室の部屋ごとにインテリアデザインが異なっていた点も、他の客船とは一線を画す特徴のひとつです。さらに、有名な家具作家の特注品にこだわり、最新設備を備えるなど、ハイセンスで豪華な空間と快適さが大評判となりました。

CAPRICE des DIEUX

フランスチーズの王様「ブリー」を初めてアメリカへ

イル・ド・フランス号は、船内に大型の冷蔵貯蔵庫を備えた初めての客船でもありました。それは、船に積む食材のバリエーションを増やし、食材の品質を維持し、船内でふるまわれる料理のレベルを格段に高めました。

そして1936年、“フランスチーズの王様”と呼ばれるブリーチーズを良い状態でアメリカへ輸出することにも初めて成功しました。このことが、世界各国が認めるチーズ王国フランスの礎となったのです。

これらの歴史は今も、ブランドの根底に息づいています。

CAPRICE des DIEUX

ILE DE FRANCEは、100%フランス産のナチュラルチーズのブランドです。独自の基準で厳選された幅広い種類の高品質なチーズを世界中へお届けしています。

フランスの夢と文化を運んだイル・ド・フランス号のイラストがモチーフとなったブランドロゴは、フランスの食文化をはじめ、エスプリあふれるライフスタイルを積極的に取り入れ、発信していくというブランドのアイデンティティを伝える役割を担っています。

あなたの日常に、そして特別な時間に!

BRAND SITE

商品一覧

BACK
close

フリーワードで探す