menu search

サヴァンシア フロマージュ&デイリーについて

Savencia Fromage & Dairy(サヴァンシア フロマージュ&デイリー)は、高品質で幅広い種類のチーズと高付加価値の乳製品原料を中心とした、世界有数の乳業メーカーの1つです。チーズマーケットにおいては、フランスで第2位、世界で第4位の規模を持ち、世界29ヶ国で拠点を展開。ナチュラルチーズを中心に、120ヶ国で約300種類の製品を販売しています。また、Savencia Fromage & Dairy は、Euronext Parisに上場している独立系のグループです。

独自製品数世界No.1 年間処理される原料乳の量4.1億リットル 30ヶ国に19,307人の従業員 世界120ヶ国で製品を販売 グループの年間売上4.4億ユーロ 独自製品数世界No.1 年間処理される原料乳の量4.1億リットル 30ヶ国に19,307人の従業員 世界120ヶ国で製品を販売 グループの年間売上4.4億ユーロ

私たちの製品は世界中に広がっています

拠点を置いている各国では、それぞれのマーケットの消費者にあわせた製品を提供しています。私たちの成長は、地元の味や習慣についての深い理解、チーズ製造についてのノウハウ、チーズ製造と酪農技術の徹底的な習得、そして原料となる乳についての最先端の研究に基づいています。

世界地図
  • 小売製品
    スペシャルティチーズの専門家として、すべての好みや用途に対応します。味わう楽しさやバラエティの豊富さ、使いやすさ、よりよい食生活と健康への配慮といった期待に応える、あらゆるタイプのチーズ、また、高品質のバターやクリーム、乳製品デザートを提供しています。
  • 業務製品
    フードサービスのプロフェッショナルが使う、クリームチーズやマスカルポーネなど、製菓製パン用のフレッシュチーズ、また欧米ではクリームやバターのマーケットをも牽引する当社ブランドは、品質と使い勝手の良さを兼ね備え、名高いシェフおよびパティシエから信頼を得ています。
  • 産業用原料
    乳成分ベースの栄養機能原料の主要メーカーである当社は、最先端の研究と高度な技術の開発により、食品メーカー、乳児用調整粉乳メーカー、および製薬メーカーに最適なカスタムメイドの製品を提供しています。

サヴァンシア フロマージュ&デイリーの歴史

1956

カプリス・デ・デュー(CAPRICE DES DIEUX)の誕生

フランス東部のイルード(Illoud)で、私たちの最初のスペシャルティチーズは生まれました。中心はとろけるように柔らかくユニークな楕円形で、オリジナリティあふれる青いパッケージ、そして“神様のきまぐれ”というネーミング。当時のチーズとしては、何もかもが新鮮で画期的な商品として、注目されました。

1962

ヨーロッパから世界各地へ

当社はまずドイツ、そしてベルギー、スイス、イタリアに販売拠点を設けました。1976年からスペイン、ブラジル、米国で製品の製造を開始し、その後、中欧、ドイツおよびアジア地域でも製造拠点を増やしています。

1970

チーズカウンターのパイオニア

1967年に当グループが買収したフロマジュリー・ド・ショーム(Fromagerie de Chaumes)は、スーパーマーケットや食料品店のチーズカウンターでの販売拡大を狙い、農場で伝統的に作られていたチーズを、「ショーム(Chaumes)」や「サンタルブレイ(Saint Albray)」といったブランドチーズとして売り出しました。その後、セルフサービスのチーズコーナー向けに、一つ一つパッケージに入ったタイプも投入しました。

2000

ELLE & VIREブランドが当グループに加入

フランスの主要な酪農地帯の1つである、ノルマンディの酪農資源に強みを持つコンパニー・レチエル・ユロペンヌ(Compagnie Laitière Européenne)とともに、「クール・ド・リヨン(Coeur de Lion)」ブランドのカマンベールはもちろんのこと、「エル・ヴィール(Elle & Vire)」のクリームとバター、「コールマン(Corman)」の機能性バター、「アーマー(Armor)」の乳由来の産業用原料など、多様なブランド・製品を展開することで、マーケットシェアを拡大してきました。

2008

ブランドチーズの新しい部門

フランスの大手乳業メーカー、「ソディアール(Sodiaal)」との提携により設立されたCF&Rは、カマンベールとブリーの主要なチーズブランドとして「リュスティック(Le Rustique)」と「クール・ド・リヨン(Coeur de Lion)」を、さらにラクレットチーズのマーケットリーダーとして「リシュモン(RichesMonts)」ブランドを積極的に展開しました。

2015

サヴァンシア フロマージュ&デイリー
(Savencia Fromage & Dairy)に社名を変更

新たなアイデンティティのもと、私たちが長い間積み上げてきたノウハウを反映した製品を、ヨーロッパのみならず全世界に展開していきます。

社名とロゴについて

私たちグループは、今後ますます国際市場で競争力を高めていくための戦略の一環として、よりインターナショナルな、グループと各国拠点で統一した社名への変更を決めました。日本法人は、2016年3月1日、「サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社」へ社名を変更いたしました。(旧社名:株式会社ブレスブルージャポン)

フレーバー イノベーション 楽しい 品質 Savencia Fromage & Dairy

社名の「SAVENCIA」は、私たちの製品やブランドを表す「Saveur」「Innovation」「Plaisir」「Qualité」の4語からなる造語です。どんな言語でも発音しやすく、より一層コミュニケーションを深められることを念頭につくられています。

フランス語で「チーズ」を意味する「Fromage」は、フランスを起源とした、私たちのルーツであるチーズづくりのノウハウを表しています。対して英語で表した「Dairy」は、私たちのつくるすべての乳製品が、インターナショナルな商品であることを示しています。

close

フリーワードで探す